ちょっと変わった行事である英語キャンプ

キャンプはテントを張って、飯盒炊飯やキャンプファイアーなど定番のイベントがあります。

近頃これに加えて、国際化ということで海外から日本で暮らす外国人が増えてきています。

そのために、英語キャンプというやり方をするところが増えつつあります。

キャンプ中は、日本語は使えず終了まで英語のみで話すというものです。

簡単な英語が中心で小学生が参加できます。

中学生などのボランティアが参加をする場合があり、とても楽しく行えます。

またネイティブスピーカーが一人参加する場合があり、実践として役立ちます。

国際化の波が来ているためにぜひ子供を英語に触れさせる機会を与えてください。

必ずその子の語学力は向上します。

日常の会話ぐらいは身に着けておきたいものです。